ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

5/4.利根川(月夜野)その1

早朝、テン場の撤収作業を終えた頃ラナパパ一家が到着。いらっしゃるとは知らなかったので、突然のサプライズに犬ソラ大はしゃぎ&ソラボス大感激(数年前、webで“わんことカヌー”と出会った時の感動は未だ忘れられません)。

流石ラナパパ。ここに来るまでの間に粗方下見を済ませたようで、紅葉峡は論外。水上峡、諏訪峡も無理と判断。一同ぞろぞろと銚子橋下右岸へ移動する。
f0161874_1824552.jpg
《ワンコのオフ会か?》

歩いて諏訪峡に行ってみると...身の毛もよだつ豪快な流れ。マイナスイオンが目にしみる・・・どころか五臓六腑に沁み渡るほどに強烈。
経験者ラナパパ&TAKEさん&TETSUチャン協議の結果、
「ここからスタートは危険。矢瀬橋から下流を下って様子をみましょう」と相成りました。

いよいよスタート
[PR]
# by canoe-dog | 2008-05-04 20:05 | 利根川

5/3〜5.あひるBros.みなかみガッシュクの巻

待ちに待ったGW。ま、オイラは年がら年中休日なんすケドね。
貧乏暇なしボスの数少ない長期休暇(っても暦通りだぞ)を使って、今年は群馬へレッツらGo!

f0161874_13431287.gif
《クルマでもカヌーでも爆睡》

いやぁロングドライブは溜まりませんなぁ。
下り線の渋滞をよそに、我ら南下組はスイスイス〜っ。

ラーメンの"かほり"に誘われて?佐野藤岡ICで下りる。
何のリサーチもなく、行き当たりばったりで佐野の市街地へ。
会津・喜多方のように町に入ればラーメン屋が点在してると思いきや..意外と少ないんですね。
ようやく見つけた、老舗っぽい暖簾。いい感じの佇まい。その名はクリザキ軒

お味はひと言で言えば、素朴な懐かし味。あっさりなのか?さっぱりなのか?判定は微妙だぞ。
麺はシコシコ。青竹手打ちの気合いが歯ごたえに伝わって来ました。この辺りが佐野ラーメンの神髄なんでしょう。ラーメン550円也。

北関東〜関越を経由して月夜野ICで下りると既に4時過ぎ。
今夜のテン場も決まらず胸中焦りながらも、しっかり利根川の流れをチェック。マイナスイオンをまき散らしながら、どどどっどばーーーっ!の轟音。なかなか..もとい、かなりの迫力デス。こりゃ想像を遥かに超えてるゾ。

結局、集合場所の道の駅・水紀行館駐車場で幕営。
ほっとひと安心の後は、射的やスマートボールの遊技場が賑わいをみせ情緒溢れる温泉街をぶらぶら散策。食堂フライパンで夕飯を食べ(フライパンさんの洋食屋と定食屋が混じったような、何とも言えない味わいがNice!!)、ふれあい交流館の狭いお風呂(大人550円)で汗を流し、大満足。

サンモールで買い物をしているとTAKEさんから「着いたよ~」の電話。TAKEさんと再会を喜び、サチさんとはじめましてのご挨拶。
遅れてTETSUちゃん到着。開口一番「歯が痛い(ToT)」こりゃどうなる?みなかみ合宿。

肝心要の川下りは“明日のこころだ〜〜っ”
[PR]
# by canoe-dog | 2008-05-03 23:24

この犬が本物の"ソラ"