ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9/26.グラな長瀞にコドモ店長

25日の土曜日、予定されていた阿武隈川カヌー駅伝が急遽中止に。
で、突然やって来た連休。何をして過ごそうか迷っていると
グラ@510さんの「長瀞は週末・・・ぜったい楽しいです!」のつぶやきを発見。
ソッコー、申込みましたぜ。
(最上川清掃デーのことはすっかり失念。タンな皆様ゴメンなさい)

親鼻橋下に集まったゲストは7名。その中にこども店長並の小学生が!
「ボク、大丈夫でチュか?」と上から目線を送る。(これが大きな間違いだったことに...)
で、プットイン。
f0161874_20373822.jpg

まずはロールで今日の調子を占うのが正しいダンリバ(らしい)。
皆さん、サクッと上がっています。出来ることなら「静水ロールはやりたくない」私。
510さんに「H生さんもどーぞ」と素敵な笑顔で促される。(見透かされてるぞ)

おっと、こども店長がスイム。
「あぁ〜残念っ」と思って見てると、今のは「逆からロール」が上がらなかったとのこと。・・・え?オ・フ・サ・イ・ド?
で、「悔しいからもう1回」と再チャレンジ〜オフサイドからあっさり成功。
参りました<(_ _)>

鉄橋下〜ステミ〜安全〜サクラ〜セイゴ(名前と順はテキトー)、とスポットの連続。
技の名前を知らないので分かりやすく書けないが、皆さんいろんなことに挑戦してます。
負けじとエントリーするものの、すぐにハジかれてしまい、ここでも完敗。

ランチタイムを挟み、後半はサクッとダンリバ!と思いきや、エディキャッチに始まりスターンスクォートやダブルポンプにエンダーまで!あっちこっちで遊びまくり。
こども店長は怖いモノ知らず。何にでも挑戦し失敗しても完璧なロールでリカバリ。凄いです。

私(何も出来ない)がエディでぼんやり見ていると、こども店長から
「やってみなよ」と勇気まで頂いてしまう有様。
先生(こども店長から格上げ)に手本を見せて貰ってから、挑戦→失敗→沈→上がらないっ!→バウレス。

悲しくなって来たので、今回のブログはこの辺で。
ま、何をするにもロールに自信をつけないとダメってこと。ですね。

【サーフィン中のこども店長...いや、先生です】
f0161874_20391439.jpg

この日、ひらさんとActonさんのコンビ、トロ5さん(ソロ)にバッタリ遭遇。お忍びのつもりがバレちゃいました。

【Data】荒川(親鼻橋〜クツナシ・約4.6キロ)/ 水位1.48→1.45(親鼻)/ 水温未測定 / 天候晴れ後曇 / 気温20から22度くらい /《川地図》/
[PR]
by canoe-dog | 2010-09-26 20:34 | 荒川(長瀞)

9/20.翌日の大川

明けて翌日。日帰り組の到着を待っていると、雨が降り出す始末。
谷底にあるダム公園は暗くて気温も上がらず肌寒い。

テンションガタ落ちの中、青葉A-1@NMT、栃木県在住ながらナゼか水戸CC@ナスミンさん、ウナギ通信@G君を交えて、ダム下からプットイン。ドラゴンウェーブで遊んだ他は、とっとと駆け足で。
ダム下にラナを降ろすことが出来ずにソロのラナパパはチト寂しげ。水が少なくて物足りなかったせいか?

殿様ヤナでラナパパとラナママが交代。前半戦を見送ったすじポンが「やってみる」と合流。すじポンのカヤックはおもちゃのように小っちゃい。何回かヤラレながらも、凹まないところがエライ。ラナママは安定感があり見ていても安心。地獄の瀬もクリーンクリア〜さすが百戦錬磨の強者ですね。

ご報告「タイガー」ありました。


【Data】会津大川(阿賀川)(ダム下〜大川荘・約5キロ)/ 大川ダムだいたい18トン / 水温未測定 / 天候雨 / 気温20度くらい / 川地図 / ダム下10:30→殿様ヤナ11:40→大川荘13:00頃
[PR]
by canoe-dog | 2010-09-20 19:50 | 会津大川(阿賀川)

9/19.ラナパパ100本〜伊南川(檜枝岐川)

わんことカヌーのラナパパさんが、今月上旬に98河川の川を下りました。
記念すべき100本にカウントダウン開始!と思っていたところに元やんから
「檜枝岐で100本目を下って一緒に祝おうじゃないか」
とのお誘い。こりゃ面白いコトになって来たぞー。

この日の主賓ラナパパ、お久しぶりの川人@牧さん、そしていつもの元やんの4人で
屏風岩S字滝の直下からプットイン。
ラナパパの視線がS字滝に釘付けだったのは気のせい?・・・じゃないでしょう。
この人、次回はチャレンジすること間違いありません。
f0161874_2242525.gif

スタートしてすぐにカエル跳びの瀬・・早速ヤラレちまいました。3人は難なくクリア。
小豆温泉の吊り橋を過ぎる頃には、心臓も落ち着き始め、辺りの景色を楽しむ余裕も。
この辺りが黄金の1マイルと呼ばれる区間でしょうか。紅葉の時期には見事な錦秋の回廊に
なりそうです。

次の難関、イナズマドロップは鼻からポーテージと決めていますが、なかなか姿を見せません。今日のガイド元やんに聞くと、「この先・・・」「次の・・・」。マッタクアテになりません。
そのイナズマドロップでは、リンクスからラナを降ろして、ラナパパがクリア。続いて、牧さんのプリヨン艇を拝借して元やんもクリア。安全を人から借りるのが上手いっ!

8月に下った元やんは、イナズマから500メートル程度下流の地点でテイクアウトしているので、そこから先はココにいる4人中誰も見たことのない流れの中を下ることに。
右岸から越郷沢が注ぎ込むと、いよいよこの先に堰堤が待ち構えています。

堰堤は右岸からポーテージすることが出来ましたが、この下の瀬もデカイ岩がゴロゴロして複雑な流れ。もう気持ちは折れる寸前。
ラナパパのコース取りを目に焼き付けて、挑みます。最後の岩に引っかかりつつ何とかクリア。あぶねーっ!
f0161874_22584233.gif

この後は小国玉川の雰囲気がプンプン。
スカッと晴れれば、流れもいっそう煌めくでしょう。曇っていてちょっと残念でした。
f0161874_22525212.gif

いよいよ最後の鱒滝。私は迷うことなく鱒滝直上でテイクアウト。
ラナパパと元やんが滝落ちに見事成功し、ラナパパの100本目に花を添えました。
100本制覇おめでとうございます。14年間の努力と挑戦し続ける気持ちに敬服します。

ラナママから「100河川の次は100名山にしよう」との声が上がりましたが、
ラナパパは聞いていたのかどうか・・・次の目標は200本だって!(笑)

【Data】伊南川(屏風岩S字滝~鱒滝・約5キロ)/ 水位0.69m(浜野) / 水温不明 / 天候曇り / 気温20度くらい? / 《川地図》 / S字滝10:20頃→鱒滝12:30頃→鱒滝下流13:00頃
[PR]
by canoe-dog | 2010-09-19 22:40 | 伊南川

9/5.オボナイへ

ご無沙汰しておりました。
ご心配をお掛けしましたが、元気に生きてます。(ん?残念?)

ラナパパさんと元やんには、コメントを下さったにもかかわらず
スルーしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

初めてのオボナイへ。放水口のウェーブに挑戦です。
っーか、スポットで遊ぶこと自体、生まれて初めての体験。
更に「2か月ぶりじゃロールもあがりませんよ」と有り難きお言葉まで。
下流を見渡し、泳いでも死ぬこたぁない!と腹をくくって、いざエントリー。


【Data】玉川(生保内発電所下)/ 水位・3本放水 / 水温不明 / 天候晴れ / 気温30度くらい? / 11時頃→15時頃
[PR]
by canoe-dog | 2010-09-05 20:54 | 玉川(生保内)