ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5/16.成瀬川ヒーハーっ!

3年目ぇ〜の♪成瀬川。またも水沢CCさんの例会にお邪魔を。

特上コースのプットインは、工事の影響で昨年よりも5〜600メートル下流から。
ちぇっ!と舌打ちしたのも束の間、時の流れに身を任せぇ〜♪っと。
清冽かつ凄烈なダウンリバーに、ヒーハーっ!

先頭を行くAOさん始め、T橋さんI川さんN田さんの的確なガイドで、
4段の瀬もヤバホール(ヤバいホールね)を回避しながら、ドッカンドッカン!
ネチネチ遊びたい気持ちを抑えサクッとジュネスに挨拶して(遊ばれて)上上コース終了。クルマで移動後、下コースを。
昼メシ喰って眠くなったなぁ〜なんてノンビリ気分で下り始めると、
支流を集めた下コース。水量↑&川幅も狭い分、難易度が高い!一気に目が覚めました。
総勢13名のなんとも賑やかで楽しい一日。

幹事のお二人、参加の皆さん、ありがとうございました。

あ、BGMはI川サマからのリクエスト・・・文句はあるまい(笑
「恋の歌ばっかりで急流には似合わない?」そんなこたぁありませんよ。ね、皆さん?
今宵は歌っちゃってください!

ダム本体の工事はまだのようですが、関連工事は粛々と進んでおりました。
【Data】成瀬川(特上〜上上コース約5.5キロ、下コース約4.3キロ)/ 水位−0.15m(田子内橋)/ 水温未測定 / 天候晴れ / 気温18度くらい / 所要時間特上〜上上コース約2時間、下コース約1時間30分
[PR]
by canoe-dog | 2010-05-16 20:36 | 成瀬川

5/9.初夏の?大川

いわきカヌークラブMLで会津大川に行きませんか?とのお誘い。
気になる大川ダムの放流量は60トンオーバ~オレじゃ無理っしょ。
その後の降水時には80トン近くまで増え、完全に諦めていましたが、
雨が上がるとともに徐々に放流量も減少・・・これなら、もしや?

とは言え、これまでの経験は15トン前後。不安を打ち消すことが出来ずに
敵前逃亡するかも~と逃げ道をキープしたまま参加することに。

芦ノ牧橋から見下ろすと、そこはも~想像を絶する・・・・
なんてワケではなさそう。透明度もそこそこ。ここへ来てようやくテンション↑↑
f0161874_1959631.gif


会津大川へ
[PR]
by canoe-dog | 2010-05-10 20:08 | 会津大川(阿賀川)

5/3.不自然な?小国荒川

置賜白川からの帰宅途中、元やんから「うち寄ってく?」コール。
この日摺上川を下ったラナパパさんと久しぶりの再会。
夕焼け空の下、元邸でラナ家と一緒にくつろぐ・・・なんとも暖かくて不思議な感覚。
f0161874_0473351.gif
(元やんより無断拝借)

翌朝、疲れが残ったまま再度いいで道の駅へ。
御岳組の4名と合流。
これまた久しぶりの再会を楽しんでいると、「今日は玉川に行きませんか」

んんんn・・・・

減水期でもあんなにビビッたのに、ヘタレな私には(>_<)
その後に到着した牧さんの助言もあり無難に荒川に決まりホッ。

小国荒川へ
[PR]
by canoe-dog | 2010-05-03 23:54 | 小国荒川

5/2.川人GWキャンプ〜置賜白川

仕事を終えてイチモクサンに山形飯豊へ。KSS川人さんのGWキャンプに乱入しました。
遅れて到着すると宴には総勢10名(たぶん)。
今宵は私の他にゲストがナッシング〜オール川人。初めてお会いする方も多数大勢。
人見知り系のワタクシ、ちょっと緊張。やっぱ一人で来るんじゃ・・・

nakathuさんから「福島の人は酒が強いでしょー」と勧められるままにぐびグビッ!っと。
悪友元やんの話やタンの話やら何やらカンヤラ...とにかく気さくに話しかけて下さるのでいつの間にか打ち解けてしまいました。
座敷の奥では畳上ループ講習会が始まり、見ているこっちまで目が回ります。
いちりん草を出て、テン場に戻って2次会。
「月山の雪ぃ〜っ♪」と山形スポーツ県民歌が高々と。kazuさん豪快絶好調っ!

お開きの後は車中寝袋に入って寝ましたが、寒くて何度も目が覚めました。
とうとう「下」が我慢出来なくなり外へ出たのはまだ5時前。
酒瓶が並ぶテーブルの上は「霜」で真っ白。
こぼれた酒がバリッバリに凍っているじゃないか!
f0161874_1454952.gif


置賜白川へ
[PR]
by canoe-dog | 2010-05-02 22:04 | 置賜白川