ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11/29.新しい友達が出来たっ摺上川

西のほうでは花鳥さんがともだちを作ったようです・・・私だって!
元やんが新しい仲間を紹介してくれると聞き、摺上川大鳥橋へ。

ん?人気が感じられないので、まずはちょいと川へ。
スターンスクォート(のマネ)→沈→ロール→沈ダツの繰り返し。
コンタクトも2つ流してしまいました。使い捨てとはいえモッタイナイ...てよりゴミ流失〜自然破壊か?吐き気と震えが酷くなったところで、滝野発電所へ移動。軽くDRで〆。

元ヤンは「バウステが○秒止まった!」と元気。
本番に弱い男はカメラを向けると上手くいかないようです。
○秒止まったのは本当か?!


そうそう。例の彼は、何をやっても上達する気配すらない私を暖かく見守ってくれていました。口数は少ないがとても良いヤツそうです。
ただ...お気に入りの服を着替えないせいなのか、ちょっと臭うのが玉にキズ。今度行ったときには、暖かい服をプレゼントしますよ。

講習の成果ですが・・・
丹田を意識すると手漕ぎになり、身体の回転を意識するといつの間にか後傾になってしまいます。基本的なことがホント難しい。

【Data】摺上川(滝野発電所〜穴原発電所取水堰堤・約2.7キロ)/ 水位-0.36m(秋庭)放流量4.25トン(摺上川ダム) / 水温約7度 / 天候晴れ / 気温約9度 / 川地図 / 滝野発電所11:20頃→穴原発電所取水堰堤12:10頃

追加
[PR]
by canoe-dog | 2009-11-29 19:52 | 摺上川

11/8.嬉シ楽シ小国荒川

NMTさんの声かけで「白い森おぐに」に集まった面々は総勢8名。
横根橋訂正赤芝橋から見下ろした赤芝峡は、十分な水量。
いつもは岩がゴツゴツしていた右岸寄りにもきちんと流れが出来ています。
これなら恐怖の左岸絶壁を無視出来るゾ、と。
「チキンルートを通れば楽勝ーっ!」と、船渡橋からプットイン。
今思えば、このナメきった思い上がりが不吉の前兆だったのか?

では今日も一発ロールをかまして・・・早速ダツ。ショッキ(T_T)
「ロールは上がるようになってからもスランプが訪れる」と聞いていたけど
せめて「上がる」と言えるようになってから来て欲しかった。

スポットでは皆さんいつになく果敢にクルックルです。
普段は「聞いただけで無理」と諦めるワザにトライ!
いつもの広瀬川と違って水量水質申し分ナシの美しい流れに皆さん”ハイ”でした。

鉄橋下の瀬を難なくクリアし、赤芝峡へ突入です。
以下、元やんブログ参照のこと。

【Data】小国・荒川(船渡〜赤芝峡・約6.4キロ)/ 水位1.44m(小渡)/ 水温未測定 / 天候晴れ / 気温約15度 / 川地図 / 時間沖庭橋10:00頃→向大沢橋13:10頃
[PR]
by canoe-dog | 2009-11-08 21:01 | 小国荒川

11/3.ドン底ディープブル〜〜久慈川

とうとうやっちまいました(ToT) 進水式以来これまで無敵だったKPで沈ダツデス_l ̄l○lll
コンタクトまで流されてしまい、まさに弱り目に祟り目・・・ん?泣きっ面にハチか?
カヤックよりも動画編集に意欲を燃やしたバチが当たったワケじゃー・・・
まぁ打合せどおりといったところです.by元やん
f0161874_2231216.jpg

人望の薄い元やんが声掛けしたにもかかわらず、予想に反して大勢集まって下さいました.
MCC:水戸カヌークラブ、カヌー親父さん&W坂さん&ナスミンさん
NKC:長良川カヤッククラブ(関東支社)、花鳥さん&G君
KCT:カエルクリークチーム、Actonさん&へたっぴカヤッカーさん
FCK:福島カヌー教会、元やん&人ソラの総勢9人.

以下動画
[PR]
by canoe-dog | 2009-11-03 22:01 | 久慈川

11/1.クルックル♪広瀬川

西から天気が崩れるとのことで、小国行きを変更して広瀬川へ。
いつもの仲間とクルックル♪しました。曲はM+さんのオキニを。

【Data】広瀬川(幻〜河鹿・約4.3キロ)/ 水位0.14m(落合)/ 水温未測定 / 天候晴れ / 気温約20度 /川地図 / 幻9時50分→河鹿13時30分頃
[PR]
by canoe-dog | 2009-11-01 21:50 | 広瀬川