ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

11/30久慈川県境〜あゆの塩焼きコース

朝起きると吐き気が止まらない。とうとう身篭もった・・・訳ではありません。前夜のお酒が抜けずに、Kさんに運転を代わって貰って何とか現場に到着。この辺りの紅葉も見頃を過ぎたようです。
f0161874_0114283.gif


続く...
[PR]
by canoe-dog | 2008-11-30 22:18 | 久慈川

11/23.久しぶりの広瀬川だWan!!

昨日カヌー仲間のTetsuチャンがご結婚されました。おめでとうヽ(^o^)ノ
幸せのオーラを纏った新郎新婦さんを囲んでの川臭〜い2次会(だってお嫁さんもカヌー好きなんだよね〜せんだいカヌークラブ在籍)は会場いっぱいに幸せな笑顔が溢れていました。
アツアツなお二人に見送らた後も、我々酒場Bros.は3〜4〜5次会と飲んだくれ乱れまくりの愉快な夜は延々と続いたのでした。
f0161874_23144423.jpg


さてさて結婚式の翌日、ホントに川を下るの?果たして新郎は現れるのか?
今日の実況は犬ソラへバトンタッチ...つづく

More
[PR]
by canoe-dog | 2008-11-23 22:28 | 広瀬川

11/16晩秋の小国荒川静香

この日はあひるBros.秋の東北遠征にお邪魔して小国荒川へ。

小雨のそぼ降る道の駅“白い森小国”で再会。
前日に下った小国玉川の様子を..「メッチャ楽しかった」「とにかく最高ですワ」「目映い輝きはまるで珊瑚礁」・・・う"〜〜オレも玉川下りてぇーーー!の気持ちをグッと堪えて、予定通りに荒川・沖庭橋へ。

流れは前回同様にバツグンの透明度。
しかし小雨がぱらつき気温も上がらず生憎のコンディション。しかもこの水量ではダッキーでサーフィン出来る瀬もそう多くはない。淡々と下る。Acton氏のいつもの絶叫が聞こえてこないのは少し寂しい。

ところが


ここのドロップ〜ウェーブでActon氏覚醒\(^o^)/、やっと元気を取り戻してくれたようです。前回は指をくわえて眺めていただけの私も"BanditI"をお借りして挑戦しました。予想を超えたクィックリィなレスポンスは"LinxII"では味わえません。いろんな条件下で乗り比べてみたくなりました。
f0161874_16233240.jpg
【Acton...Happy?】


More
[PR]
by canoe-dog | 2008-11-16 23:46 | 小国荒川

11/3.温泉三昧豊沢川

愛隣館の駐車場脇から下りる。この日はダッキー4艇にリジット3艇。橋の上流の小さなホールで身体を温めてからスタート。するとまたも雨が降り出し、愛隣館の庭園に掛かる赤い橋もどこか寂し気に映る。
f0161874_13344294.gif
【濁っているのが残念】

客室の人々は突然現れた珍客に目を丸くしているようだった。藤三旅館の下流でユンボが目に入り、嫌な予感。護岸工事のオッチャンから「気ぃつけてなあー」とねぎらいの言葉を掛けられ、嬉しくなる。ここからの流れは茶濁に。浅瀬で艇底を擦らないよう目を凝らすが、時より降ってくる大粒の雨が川面を叩くので見難い。
たまに差す陽の光を浴びて紅葉が輝き出す。昨年一昨年に比べると彩づきは今ひとつのように感じられる。3回目のこの景色を慣れてしまい私の感性が鈍っているのかもしれない。

More
[PR]
by canoe-dog | 2008-11-03 13:43 | 豊沢川

11/2.錦秋の和賀川

恒例となった秋の大沢温泉ツアー。初日はカナディアン、ダッキー、リジットの混合部隊〜計10艇11名の艦隊で秋の和賀川へ。

砂ゆっこ近くの河原よりプットイン。先ほどまでの雨が上がって日射しが嬉しい。雨の影響か?若干濁りが入っているようで極上の清流とまでは行かないが、美しい流れと両岸に迫る紅葉を眺めながらのダウンリバーは贅沢そのもの。時より現れる瀬やホールもフレンドリ〜。春、雪代の豪流(下ったことないケド)とは違った楽しみがある。
f0161874_232951100.gif
【優しい流れに身を任せるように下る】


More
[PR]
by canoe-dog | 2008-11-02 23:28 | 和賀川