ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

8/16.鬼も笑っちゃう?鬼怒川

鬼怒川レジャー公園にて黒磯カヌークラブのmatsuさんと合流。ライン下りコースを下った経験者が居ない我々のために案内役を買って出て下さった。しかも、事前にライン下りを運営する「鬼怒高原開発株式会社」さんとの折衝までして頂いた模様だった。

ダウンリバーはライン下りと全く同じコースを設定(鬼怒川港〜大瀞港までの約6キロ)。身支度を調えてゴール地点大瀞港近くの駐車場へ移動する。ここもライン下りに使用する和船が積んである所を見ると私有地の様子。許可を得ていなければ駐車は出来ないと思われる。

着替えを置いてからスタート地点へ。お盆休みとあって道は滞りがち。金谷ホテルとニュー岡部の間にあるライン下り乗船場の正面にクルマで乗り入れ、カヤック等の装備を下ろしてから、クルマは有料駐車場(500円/3時間)へ移動する。この間、案内係の人にはとても親切な対応をして頂いた。

More
[PR]
by canoe-dog | 2008-08-16 15:05 | 鬼怒川

8/15.再見!会津大川

伊南川と黒谷川の下見を終えてからどしゃ降りの中を70キロ移動。漸く大川の殿様ヤナへ到着しました。
今朝起きてから既に6時間が経過、移動距離も200キロオーバー〜気持ちは回送係でした。
まぁ折角だからと着替えを始めた頃から雲が薄くなり始め、ラクダ岩付近からエントリーする頃には青空。
「ダム下の瀬」と「洗濯の瀬」大川で一番美味しい箇所は漕げませんが、ここからなら犬ソラも安心してエントリー出来ます。
f0161874_14463786.jpg
【大川・屏風の瀬】


More
[PR]
by canoe-dog | 2008-08-15 20:42 | 会津大川(阿賀川)

伊南川下見

水位・浜野観測所

黒谷川を諦めてUターンし、伊南川本流を遡りました。時々国道を折れて橋を渡って様子を伺いながらの移動です。
只見町〜旧南郷村〜旧伊南村と移動するに従って、水は綺麗になっていくように見えます。しかしここでも水量が少なく、快適なダウンリバーは望めないと判断しました。
突然「黒谷川・伊南川がダメなら大川へ移動せよ!」の指令が入り、途中からすっ飛ばして屏風岩へ直行となりました。
大桃地区より上流部になると度胸だけでは手に負えないテクニカルな渓相のようです。
f0161874_21315540.jpg
【小豆温泉付近】


核心部を撮影し早々に退散しました。
f0161874_14462461.jpg
【屏風岩S字滝】


地図はこちらをご覧ください。《川地図》
[PR]
by canoe-dog | 2008-08-15 09:31 | 伊南川

黒谷川下見

水位・黒谷観測所

289号線萬歳橋が黒谷川に架かる橋。ここから黒谷川を遡ります。
黒谷発電所より下流部がおそらくダウンリバーに適したゲレンデとなるのでしょう。しかしこの日は、広い河原に細い流れが優しく流れている程度でライニングダウン頻発が想像されました。この区間の距離は約5〜6キロ。途中取水用の堰堤もあります。
f0161874_21242663.jpg
【白沢橋(阿弥陀堂)より下流】


写真を撮ろうとクルマから下りる度にアブの襲来を受けるので今ひとつ気持ちが入りません。一方の犬ソラは水質調査に余念がありません?
f0161874_21244487.jpg
【犬ソラ調査の図】


発電所へ渡る橋より上流部を見渡すと渓相が良いように感じられますが、やはりこの日の水量では漕ぎ下るのは無理に見えました。また、倉谷の集落より上流は両岸に山が迫り、勾配のきつい林道からはプットイン場所が見つかりませんでした。
f0161874_14461036.jpg
【黒谷川上流部】


地図はこちらをご覧下さい。《川地図》
[PR]
by canoe-dog | 2008-08-15 08:10 | 黒谷川