ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

カテゴリ:桂川( 2 )

12/30.リアルショッキ桂川

【Data】桂川(ハッピーー河合橋)距離約9.2キロ / 時間10時50分〜14時20分
水位2.06m(大月)/ 天候曇 / 気温約4度 /
【Member】トロ5さん、えいんすさん、元やん
f0161874_1630359.jpg

やってしまいました「ダツ」。
花鳥さんの「リアルショッキ」を読んで「あり得ないでしょ〜花鳥だけにチキン!」と思っていた矢先の出来事。

場所は核心部キャンプ場の瀬。波に翻弄され後ろ向きになってしまった所でボートコントロールが出来ずに沈。頭を数回強打するも「ここは辛抱」と耐えましたが、その後のロールで上がらず、V字ホールまで巻かれたところで心はポッキリ。ホールを出たところでも上がらずスプレーに手を伸ばしてしまいました。

「ハタハタさんのカメラを泳いで探したんです!」なんて言えればいいんですが、その後はなんでもかんでもネガティブ思考。マジで清流センターで上がろうと思いました。上手くいかなかった時に前向きになれる強いココロが大事なのは、カヤックも人生も同じですね。

トロ5さんえいんすさん年の瀬のお忙しい時におつきあい頂きましてありがとうございました。ダウンリバーの様子は元やんブログをご覧下さい。

結局ハタハタさんのカメラは見つかりませんでした。お役に立てずにすみません。
下の動画は鳥沢ホールでカメラ固定。つまらないと思います。

[PR]
by canoe-dog | 2010-12-30 21:53 | 桂川

5/18.桂川ロゥアーロングコース

桂川どすえ...て京都嵐山ではありません。風林火山〜甲斐の国の話です。
昨秋以降、関東一円のカヌー野郎に注目された桂川。やがて水量の減少とともに爆発的な人気は落ち着いたようですが、今もって「増水まだ?」と虎視眈々と狙われているとか。アクセスが良い割に秘境感アリ、水嵩が増せば4級の瀬のスリルあり、水質もそこそこ清潔感アリ、とアリアリづくしで人気は衰えそうにありません。
何を血迷ったかソラボス&犬ソラ。思い立ったが吉日とばかりに、気がついたらお土産用の萩の月を抱えて東北道を南下していました。

TAKEさん&Jetくんとの深夜に及ぶ入念なミーティングを終えて仮眠。翌朝集まったメンバーはActonさん、ロミさん&Momoちゃん。合わせて4人プラス3匹。プットインの猿橋近隣公園には、ズラリと赤・青・黄・緑の4色のダッキーが勢揃い...見事です。

この猿橋。橋桁をいっさい使っていない珍しい橋で、日本三奇橋と呼ばれています。猿橋と言えば“猿橋バス停付近”しか知らないオレって(; ;)
f0161874_19152185.jpg
【木々に遮られて良く見えないのが残念】


ダッキーチームあひるBros.のホームゲレンデへ殴り込みだWAN!
[PR]
by canoe-dog | 2008-05-18 23:23 | 桂川