ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

カテゴリ:摺上川( 7 )

6/20.W杯的摺上川

連日連夜W杯観戦で(もちろんTVでね)ブログを書く暇が・・・
けっして半月前の2脱を引きずっているワケではありません。 ってことにして (^人^)

前日に奥新川をキャンセルして急遽摺上川へ。
東京のYさん岩手からのIさんをゲストに元やんと私でご案内することに。

1トップはもちのロン!元やん。
YさんIさんのWボランチに、センターバックは私といった1-2-1のフォーメーション。
私、地元民ながら最後尾をそろ〜りと付いていく姑息な作戦にしましたっ!

まず最初に待ち構える4段の瀬を無難にクリア。3番の瀬では落ち込みで瀬遊び。
IさんもYさんも初めての川とは思えない。流石はベテラン!余裕の試合運びです。
前半4つの瀬を無事にクリアし、堰堤ポテのハーフタイム。

迎えた後半。更に水が減り、徐々に我々ペースに。
前回、泣いた後半2番とネジりドロップも何とかクリア!
今日は調子がいーぞー\(^o^)/サクッと下って、温泉でも行きましょー!

ところが。

我々の気の緩みを見透かしたように、摺上川は牙を剥きました。
6番9番で痛恨のオゥンゴール(ダツ!
試合巧者の摺上川。スローな展開に(単に水量不足)いつの間にか付き合わされ結局0-2の負け。

うぅ〜む。明朝のデンマーク戦もこんなスコアに•••まさかねぇ(苦笑。
ま、W杯開幕直前の体たらくを思い起こせば、勝ち点を3つも取れただけで十分頑張ったでしょ。

IさんYさん、お疲れさまでした。この水量ではちょっっとモノ足りませんでしたね。
次回は、迫力満点の増水時再チャレンジをお待ちしてます!

【Data】摺上川(滝野発電所~吉川屋上・約5.7キロ)/ 水位-0.22m(秋庭)放流量7.4トン(摺上川ダム) / 水温ヌルイ18度くらい? / 天候晴れ / 気温アヅイ30度オーバー! / 川地図 / 滝野発電所09:50→7吉川屋上12:30
[PR]
by canoe-dog | 2010-06-20 00:04 | 摺上川

6/6.2脱でショッキ!摺上川

コンタクトは流失するわ〜2回も脱るわ〜で大ショッキ!
ココロ穏やかになるまで書く気になれんWA。

【朝っぱらから爽やかなオトコ元やん】
f0161874_23375752.jpg

【後半核心部(8番)の元やん】

画面が揺れているのは私の「震え」が止まらないせい!

【Data】摺上川(滝野発電所~吉川屋上・約5.7キロ)/ 水位+0.01m(秋庭)放流量13.5トン(摺上川ダム) / 水温測定する余裕ナシ / 天候晴れ / 気温測定する余裕ナシ / 川地図 / 滝野発電所07:00→7:30取水堰堤7:45→吉川屋上09:05
[PR]
by canoe-dog | 2010-06-06 23:33 | 摺上川

11/29.新しい友達が出来たっ摺上川

西のほうでは花鳥さんがともだちを作ったようです・・・私だって!
元やんが新しい仲間を紹介してくれると聞き、摺上川大鳥橋へ。

ん?人気が感じられないので、まずはちょいと川へ。
スターンスクォート(のマネ)→沈→ロール→沈ダツの繰り返し。
コンタクトも2つ流してしまいました。使い捨てとはいえモッタイナイ...てよりゴミ流失〜自然破壊か?吐き気と震えが酷くなったところで、滝野発電所へ移動。軽くDRで〆。

元ヤンは「バウステが○秒止まった!」と元気。
本番に弱い男はカメラを向けると上手くいかないようです。
○秒止まったのは本当か?!


そうそう。例の彼は、何をやっても上達する気配すらない私を暖かく見守ってくれていました。口数は少ないがとても良いヤツそうです。
ただ...お気に入りの服を着替えないせいなのか、ちょっと臭うのが玉にキズ。今度行ったときには、暖かい服をプレゼントしますよ。

講習の成果ですが・・・
丹田を意識すると手漕ぎになり、身体の回転を意識するといつの間にか後傾になってしまいます。基本的なことがホント難しい。

【Data】摺上川(滝野発電所〜穴原発電所取水堰堤・約2.7キロ)/ 水位-0.36m(秋庭)放流量4.25トン(摺上川ダム) / 水温約7度 / 天候晴れ / 気温約9度 / 川地図 / 滝野発電所11:20頃→穴原発電所取水堰堤12:10頃

追加
[PR]
by canoe-dog | 2009-11-29 19:52 | 摺上川

7/5.摺上川へ

梅雨入りとともに川を下る日がメッキリ減ってしまいました。
周囲のカヤック乗りがあちこちで鍛錬している噂を耳にすると、自分だけが取り残されていくようで寂しい思いがします。鮎釣り解禁直後の日曜日。摺上川へ集まったのはM客員教授と期待の大型新人NMTさんと私の3人。摺上川のこの区間。鮎狙いの釣り師が入るような渓相ではなさそうですが、釣りに関しては全くのド素人。不安を抱えながらプットインです。

早速ロールを試してみますが、私もNMTさんもバウレスで助けて貰う始末。これには流石のM客員教授も「やばいなぁ」と顔をしかめています。
滝野発電所直後のジェットコースターの瀬で早くも沈。ダメもとで体勢をセットして腰をクイッ!・・・あれ?上がっているではないか。分からないものデス。

このコースを下るのは既に5回目ですが、未だにルートを憶えられません。2番、3番、4番目の瀬はしっかりスカウティング。
Topを行く時はどうしてもセーフティになってしまいます。チキンルートならオレ様に任せろっ!てか。

私のビビリが感染したせいかお二人も慎重に下っていたようです。

曲のテンポと画がマッチしていませんね。

結局出会った釣り師は一人もいませんでした。
【Data】摺上川(滝野発電所〜穴原発電所取水堰堤・約2.7キロ)/ 水位−0.19m(秋庭)放流量約9毎秒トン(摺上川ダム)/ 水温約17度 / 天候曇時々晴と雨 / 気温約28度 / 川地図 / 滝野発電所10:30頃→穴原発電所取水堰堤12:30頃
[PR]
by canoe-dog | 2009-07-05 19:40 | 摺上川

5/10.気合い入れて摺上川

およそ一年ぶりの摺上川です。
今回、暴走元やんは気合いが入っていて滝野発電所〜大鳥橋まで上コース全制覇を目指している様子。つられて私も、久しぶりにあのドロップに身を捧げたくなりました・・・元やんの暴走は感染るんデス。

摺ロングへ挑むべく集まったのは、仙台A-1からM客員教授、TETSU、NMTの3名。
対する福島カヌー教会は、元やん&串くんとワタクシの3バカトリオ。

昨年6月に流された苦い想い出のある初っぱなの連続する瀬。
イザとなれば今のオレにはロールがあるのだ!と自分に嘘をつきながら、そろ〜りと入ります。
f0161874_2339169.jpg
激写!byTETSU


以下作成終了
[PR]
by canoe-dog | 2009-05-10 23:37 | 摺上川

6/29.フレンドりぃ摺上

梅雨本番の今日この頃、皆さんお元気ですか?
今月は漕ぐ時間がなくて、カヌーに青カビが(; ;)
6月最後の日曜日になって漸く漕いで来ました。このブログもひと月ぶりの更新です。

前夜、虎ちゃん生誕記念&元さんの全国5位入賞記念ミニミサではしゃぎ過ぎたのがいけなかったのか、朝から頭痛〜吐き気〜目眩の三重苦。ドライトップの首周りを引き千切ってしまいたいくらい!
そんなボクの体調を知ってか、この日の摺上川は前回とはうって変わってフレンドりぃな流れになっていました。

取水堰堤で上がった後は陸路移動。飯坂温泉街の中をサクッと下って飯坂温泉駅の脇でゴール。体調が優れないので、今日のブログは事務的に終了。
明日のユーロ決勝に備えてもう寝ようっと。
f0161874_18325984.jpg

【Data】摺上川(滝野発電所〜穴原発電所取水堰堤約3キロ)+(鵬橋〜十綱橋約1.5キロ) / 摺上川ダム放流量7.62トン・水位-0.24m(秋庭)/ 水温未測定 / 天候雨 / 気温19〜21度 / 風ほとんどナシ / 《川地図》
【Member】洗える、元ちゃん、ボス(犬ソラは留守番)
[PR]
by canoe-dog | 2008-06-29 18:50 | 摺上川

4/29摺上川再チャレンジ

先月16日。ダッキーチームあひるBros.の皆さんと下った摺上川。
スタート直後はスリルあり笑いありのウキウキコースが〜後半戦は徐々に引っかかりが増え始め〜いつの間にか「あと、どんだけぇ〜」の声しか聞こえなくなっていました。

そんな摺上リバー。2週間程前の大雨の影響でダムの貯水位が利水位を超えて治水位のまんま。放流量は毎秒16立法mオーバー\(^o^)/
「行くしかあるまい」と福島カヌー教会の元ちゃんのかけ声と共に集まったのは、TETSUちゃん、ぺーさん、元、ソラボスの4名。

今日は4人ともリジット艇でGO!であります。
f0161874_239015.gif
《ノーズプラグをつけ緊張が高まる》


犬ソラは留守番...
[PR]
by canoe-dog | 2008-04-29 22:49 | 摺上川