ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

カテゴリ:阿武隈川( 11 )

1/4.初漕ぎ〜阿武隈川

【Data】阿武隈川(兜橋上流11:00→12:00やしまや)/ 距離約5,6キロ / 水位14.86mくらい(丸森)/水温不明 / 天候・曇 / 気温・約4度

あけましておめでとうございます.
今年こそカヌー道を精進したいと気持ちを入れ替える所存ですので、皆さまどうかよろしくお願い申し上げます.今年は4日目にして漕ぎました...てぇことは2015年の漕数は年間91回間違いナシ!
f0161874_18174129.jpg

動画はコチラ
[PR]
by canoe-dog | 2015-01-04 18:19 | 阿武隈川

2/7.スノーモンキー〜阿武隈川

今年はどこへ行っても「雪が少ないねぇ」と喜ぶ人ボヤく人様々・・・。
春から渇水だったらどないすんねん!と嘆いていたら、昨日は年末年始以来の雪となりました。圧雪テカテカ路面のせいで、いつもの倍の時間をかけてやしまやさんへ。

雪に加えて代わり映えのしないモンキーに元ヤンはモチベが下がっているようですが、打って変わって、私は「"真冬日"じゃなければ大丈夫」と感覚がかなり狂ってしまっています。ヤセ我慢じゃなくて、この日もドライスーツの中にインナーを3枚着込んだら暑かったッス。

猿っ跳ね改めモンキーを攻めますが、元やんのようには残れません。この人、一見大雑把な性格に見えるのでイケイケで漕いでいると思っていたら、割と地味〜ぃに頭を使っていて、何も考えていなかったのは私のほうでした。「体幹重視!」なんてこれっポッチも出来ません。
瀬に飛び込むと思考回路が止まってしまうのはチキンだから?まずは、失敗を恐れずに瀬の速度に慣れることですかね。動画を見ると、漕ぐ速度も力も弱いのが歴然。

【Data】阿武隈川(兜)距離・約5,6キロ / 水位・14.67mくらい(丸森)/ 水温・約2度 / 天候・晴れ&曇 / 気温・約2度 / 所要時間・兜橋上流10:30→12:00やしまや 《川地図》
[PR]
by canoe-dog | 2010-02-07 18:57 | 阿武隈川

1/17.初漕ぎ〜阿武隈川

三が日にチョロッとコソ練はしたものの、ようやくちゃんとした初漕ぎになりました。
連れの二人は先週も同じコースを漕いだばかり。元やんはモチベが下がったのか?カナディアンを引っ張り出して来ました。

私とNMTさんは何とかして猿っ跳ねのMonkeyWaveに乗ってやろう!と全力少年♪
でも、漕げ漕げ漕げーっ!を繰り返すだけで、残る前に流されてしまいます。



瀬に飛び込んだ途端に心臓バっクバクです。もっと冷静になれると違うんでしょうね。
何度も何度もひっくり返され初漕ぎ一日で一年分のロールをしたような気がします。

そういえば!NMTさんは兜では初めてノースイムでしたね。おめでとう\(^o^)/
【Data】阿武隈川(兜)距離・約7,4キロ / 水位・14.67m(丸森)/ 水温・約4度 / 天候・晴れのち一時雪 / 気温・約2度 / 所要時間・兜橋上流9:40→11:50阿武隈駅 《川地図》
[PR]
by canoe-dog | 2010-01-17 22:02 | 阿武隈川

10/4.送別川下り〜兜

気象庁発表の先月(9月)の天候によれば
・全国的に日照時間が多く、記録的な少雨
日本付近では秋雨前線の活動が弱く、高気圧に覆われる日が多かったため、全国的に日照時間が多く、降水量が少なかった。東・西日本日本海側では、地域平均の統計を始めた1946年以降、9月としては最も降水量が少なかった。また、全国の気象官署のうち19地点で、9月の月降水量の統計開始以来の最小記録を更新した。


仙台市の降水量は12ミリ、福島市は9ミリ、と9月の月間記録を更新!
平年値がそれぞれ218.4ミリと169.2ミリと聞いて驚くやら呆れるやら。
まぁ我々は遊びですので「参った」と嘆きながら我慢をすれば済みますが、仕事で困っている人にとっては深刻な状況ですね。

さて、この日はリバーズネットのTさんの送別・川下り。
「ソウベツガワ」じゃありません。
場所は先週に引き続き阿武隈川・兜。
大河・阿武隈はこんな渇水でも漕ぐに困ることはありません。つーか2日前に降った僅かな雨でもしっかり水位が上がっている・・・偉いっ!
鬼嫁と仲良くカナディアンで参加です。
f0161874_23553618.jpg


さて、どうなる?
[PR]
by canoe-dog | 2009-10-04 23:37 | 阿武隈川

9/27.兜にて

先月お手伝いさせて貰ったカヌー体験会に、
ロッカーばりばりのOC-2と名艇ダンサーを持参して参加されたNさん。
初めてお会いしたにもかかわらず意気投合し、プライベートでダウンリバーをすることに。

ホワイトウォーターはトンとご無沙汰とのことでしたが、
かつて木曽川やナガラで遊んでいた経験はダテではありません。
ロールもすんなりと上がりました。
兜の瀬や猿っ跳の瀬を果敢に攻める姿に脱帽です。

メッキリ水位が下がってしまった阿武隈川でしたが、
マイルドな瀬の出現に急遽参加してくれた元やんとM客員教授も大喜び。

特に元やんは、猿っ跳の瀬でノリノリでした。
あちこちのビッグウェーブ?に挑戦し続けている成果ですね。
最近物忘れが激しい男ですが、川への適応力だけは確実に進化しています。

Nさん、また一緒に漕ぎましょう。


【Data】阿武隈川(兜)距離・約5,6キロ / 水位・14.68〜67m(丸森)/ 水温・約20度 / 天候・曇り / 気温・約20度 / 所要時間・五十沢10:30→12:30やしまや下《川地図》
[PR]
by canoe-dog | 2009-09-27 21:26 | 阿武隈川

9/6.キングピンデビュー

今となっては随分前にフネを買いました。購入してからはや数週間。ようやっと念願のデビューです。
ホントは乗りこなせるようになってから、勿体ぶりつつ「ぢつはね・・・」と切り出したかったのですが、乗りこなすまでは何年もかかりそうなので、本邦初公開っ!(もちろん中古ですYo)
f0161874_23124088.gif

この日は午前中阿武隈川カヌー駅伝の練習に参加するので、午後からのーんびりコソ練ならぬコソデビューを!と画策していました。
ところが何やかんやでメシにありつけたのが3時。陽はまだまだ高いですが回送や万一のトラブルを考えると胸中穏やかじゃ〜ありません。反省などしつつおにぎりにパクつく仲間を尻目に、五十沢へ移動。回送をお願いした串くんに見送られながらプットインしたのは4時。

インプレッチョン?
[PR]
by canoe-dog | 2009-09-06 23:00 | 阿武隈川

7/12.わんことカヌー〜阿武隈川下流編

何とかフリーな時間を作ったのは良いけれど、午後からは用事があるために仲間と漕ぐことも出来ず、どうしたものか・・・と悩んでいるうちに朝を迎えました。
地道に努力するようなココロザシは持ち合わせていないので「スポットdeコソ練」案はあっさり却下。鬼嫁の実家の駄犬を連れて、学水館前の阿武隈川でのんびり「わんことカヌー」へ。ここなら回送の手間要らず。

しっぽを丸める駄犬を無理矢理担ぎ上げて岩沼船着場からプットイン。
およそ2.5キロほど上流に架かる阿武隈大堰目指して漕ぎ上がり、製紙工場から漂う”かほり”に包まれながらラダーストロークやJストロークを反復練習・・・ソロの場合は呼吸を合わせる相手がいないので、張り合いがありません。幾ら話しかけても駄犬からは返事がないし。やっぱりカナディアンはタンデムの難しさとそれを克服した時の楽しさが醍醐味のような気がします。

漕ぎ手、相棒共に本家わんことカヌーのラナ家には足下にも及びませんが、プチ贅沢な時間を過ごすことが出来ました。と自分に言い聞かせて終了。

6歳を過ぎた駄犬も寄る年波には勝てず、身体に張りがないというか貧相な体型に。首に巻いたカラーも随分と緩んで来ていました。バックルの止め位置を変えたから!・・・なんて落ちがあれば嬉しいんですけど。
f0161874_17303132.jpg

【Data】阿武隈川(岩沼船着場〜阿武隈大堰・約2.5キロ往復)9時半〜正午/ 水位0.24→-0.26m(岩沼・感潮区域)/ 水温約23度 / 天候曇 / 気温約23度 /
[PR]
by canoe-dog | 2009-07-12 17:30 | 阿武隈川

12/28.雪中兜

五十沢水辺の楽校には「餌付け禁止」の立て看板。ハクチョウおじさんも居ない。それにしては冬ドリ達がたくさん集まっているような気もする・・・が、根拠なく人を疑ってはイケナイ。

この日集まった川バカフユバBros.は3名。
TANEさんとは知り合って2年半以上経っているがプライベートでご一緒するのは初めて。
NMTさんとは秋の最上川で初めてお会いして以来「また漕ごう」と連絡を取り合うものの互いの日程が合わずにやっと約束が果たせた。

NMTさんの見慣れないカヤックは購入したばかりのUsedで、ご自身は今日が初乗りとのこと。フィッティングにちょっと手間取っている様子。
進水式の儀式をやってあげられなかった..すまぬ。
f0161874_191638.gif


それからどうした?
[PR]
by canoe-dog | 2008-12-28 19:22 | 阿武隈川

12/23.島山の洗濯機に屈す

阿武隈山地の木々は真っ白く雪化粧し峠の道は所々で凍っている。
暖かだった日曜とは打って変わって、今朝はかなり冷え込んだらしい。
路面に集中しているつもりでも、頭の中では極冷えの阿武隈川を流される自分の姿が浮かんでは消える。

「今日は止めよう」


ダウンリバーを断る言い訳の言葉を考えながら集合場所の島山に到着すると、一人のスラローマーが練習しているではないか。ただ黙々と漕ぐひたむきな姿は、萎えつつあった私のハートに火を付けた。
f0161874_1315585.gif


止めれば良いのに・・・
[PR]
by canoe-dog | 2008-12-23 13:13 | 阿武隈川

7/24.兜デビュー...1脱

f0161874_234212.gif
梅雨明け宣言を聞いてから東北地方を前線が通過する日が増えたような気がするのはナゼダロウ?厚い雲に覆われた空を見上げながら「今日もパッとせんのぅ」とつぶやいていると、平日だというのにボスがやって来た\(^0^)/

今月初めに行った新川川は水がなくて沢歩きになってしまったから、今日は水の心配がない川へ行こうじゃないか。この時期に水が多い川となると選択肢は限られるし、雷注意報が出ているので無理をせずに近場の阿武隈川に決めた。ここなら両岸に道がありエスケープには事欠かない。

落雷が怖いのでスタート地点の五十沢水辺の楽校にクルマを置いたまま、急いでプットイン。大河阿武隈川も水位は低く露出している岩が多い。流れもいつにも増して緩やかでドキドキハラハラ感が全くなくて物足りないが、カヌー駅伝で使うエンジンボートを通すルートを見極めるには絶好の機会と視点を変えて下ることにする。

脱はこのあとスグ
[PR]
by canoe-dog | 2008-07-24 23:03 | 阿武隈川