ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

カテゴリ:会津大川(阿賀川)( 4 )

9/20.翌日の大川

明けて翌日。日帰り組の到着を待っていると、雨が降り出す始末。
谷底にあるダム公園は暗くて気温も上がらず肌寒い。

テンションガタ落ちの中、青葉A-1@NMT、栃木県在住ながらナゼか水戸CC@ナスミンさん、ウナギ通信@G君を交えて、ダム下からプットイン。ドラゴンウェーブで遊んだ他は、とっとと駆け足で。
ダム下にラナを降ろすことが出来ずにソロのラナパパはチト寂しげ。水が少なくて物足りなかったせいか?

殿様ヤナでラナパパとラナママが交代。前半戦を見送ったすじポンが「やってみる」と合流。すじポンのカヤックはおもちゃのように小っちゃい。何回かヤラレながらも、凹まないところがエライ。ラナママは安定感があり見ていても安心。地獄の瀬もクリーンクリア〜さすが百戦錬磨の強者ですね。

ご報告「タイガー」ありました。


【Data】会津大川(阿賀川)(ダム下〜大川荘・約5キロ)/ 大川ダムだいたい18トン / 水温未測定 / 天候雨 / 気温20度くらい / 川地図 / ダム下10:30→殿様ヤナ11:40→大川荘13:00頃
[PR]
by canoe-dog | 2010-09-20 19:50 | 会津大川(阿賀川)

5/9.初夏の?大川

いわきカヌークラブMLで会津大川に行きませんか?とのお誘い。
気になる大川ダムの放流量は60トンオーバ~オレじゃ無理っしょ。
その後の降水時には80トン近くまで増え、完全に諦めていましたが、
雨が上がるとともに徐々に放流量も減少・・・これなら、もしや?

とは言え、これまでの経験は15トン前後。不安を打ち消すことが出来ずに
敵前逃亡するかも~と逃げ道をキープしたまま参加することに。

芦ノ牧橋から見下ろすと、そこはも~想像を絶する・・・・
なんてワケではなさそう。透明度もそこそこ。ここへ来てようやくテンション↑↑
f0161874_1959631.gif


会津大川へ
[PR]
by canoe-dog | 2010-05-10 20:08 | 会津大川(阿賀川)

12/23.ちょっとハマナカアイヅな会津大川

追)ハマナカアイヅの意味は元やんブログまで。

ダム公園に向かうと眼下に見えるドラゴンウェーブにて地元のゲンキチくんがクルックル。前夜突然に大川行きを決めたため午後から仕事の彼は一緒に漕げないと分かっていながら我々を出迎えてくれました。ゲンキチくんったら正真正銘のえぇヤツです。ナイスガイです。

それに引き替えダメ男な自分はダム下でロールをすると3回目にしてやっと上がる始末。おまけにコンタクトを流失し、カジかんだ指がブルブル震えて再装着に手間取り時間まで流失。グローブに鼻栓まで忘れてしまってこの先いったい・・・
f0161874_19331986.jpg
【見て見てっ!ヘルメット新調しました】


動画はこのアト
[PR]
by canoe-dog | 2009-12-23 19:31 | 会津大川(阿賀川)

8/15.再見!会津大川

伊南川と黒谷川の下見を終えてからどしゃ降りの中を70キロ移動。漸く大川の殿様ヤナへ到着しました。
今朝起きてから既に6時間が経過、移動距離も200キロオーバー〜気持ちは回送係でした。
まぁ折角だからと着替えを始めた頃から雲が薄くなり始め、ラクダ岩付近からエントリーする頃には青空。
「ダム下の瀬」と「洗濯の瀬」大川で一番美味しい箇所は漕げませんが、ここからなら犬ソラも安心してエントリー出来ます。
f0161874_14463786.jpg
【大川・屏風の瀬】


More
[PR]
by canoe-dog | 2008-08-15 20:42 | 会津大川(阿賀川)