ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

カテゴリ:成瀬川( 3 )

5/16.成瀬川ヒーハーっ!

3年目ぇ〜の♪成瀬川。またも水沢CCさんの例会にお邪魔を。

特上コースのプットインは、工事の影響で昨年よりも5〜600メートル下流から。
ちぇっ!と舌打ちしたのも束の間、時の流れに身を任せぇ〜♪っと。
清冽かつ凄烈なダウンリバーに、ヒーハーっ!

先頭を行くAOさん始め、T橋さんI川さんN田さんの的確なガイドで、
4段の瀬もヤバホール(ヤバいホールね)を回避しながら、ドッカンドッカン!
ネチネチ遊びたい気持ちを抑えサクッとジュネスに挨拶して(遊ばれて)上上コース終了。クルマで移動後、下コースを。
昼メシ喰って眠くなったなぁ〜なんてノンビリ気分で下り始めると、
支流を集めた下コース。水量↑&川幅も狭い分、難易度が高い!一気に目が覚めました。
総勢13名のなんとも賑やかで楽しい一日。

幹事のお二人、参加の皆さん、ありがとうございました。

あ、BGMはI川サマからのリクエスト・・・文句はあるまい(笑
「恋の歌ばっかりで急流には似合わない?」そんなこたぁありませんよ。ね、皆さん?
今宵は歌っちゃってください!

ダム本体の工事はまだのようですが、関連工事は粛々と進んでおりました。
【Data】成瀬川(特上〜上上コース約5.5キロ、下コース約4.3キロ)/ 水位−0.15m(田子内橋)/ 水温未測定 / 天候晴れ / 気温18度くらい / 所要時間特上〜上上コース約2時間、下コース約1時間30分
[PR]
by canoe-dog | 2010-05-16 20:36 | 成瀬川

5/17.気持ちEーっ!成瀬川

行って来ました秋田、成瀬川〜特上コースから上上コース。
「言葉にならない」といったら褒め過ぎでしょうが、ホントに良いものには説明など要りません・・・ってことで動画をどぞ。



往復8時間以上の長距離移動はさすがに疲れましたが、この充実感には代えられないNe
水沢CCの皆さん、ありがとうございました。
【Data】成瀬川(特上〜上上コース・約5.5キロ)/ 水位−0.41m(田子内橋)/ 水温未測定 / 天候雨 / 気温約15度 / 所要時間約2時間30分
[PR]
by canoe-dog | 2009-05-17 23:10 | 成瀬川

5/25.成瀬川(下コース)

東北地方全般で囁かれているこの春の渇水傾向。
成瀬川も逆らうことなく雪代の増水期は終わってしまったようです。曇天にもかかわらず山肌を覆う新緑は目に眩しいくらいで、残雪は全く見当たりません。
青葉A-1@なみのこさんのガイドによる下見を終えてから、合居川との合流地点にあるじょうか公園からスタートとなりました。
f0161874_2241910.jpg
【リズミカルな瀬に乗って気分上々♪】

瀬を終えると木の生い茂った中州が現れ(浅いが広い右岸ルートを通過)中州が終わった辺りから取水堰堤のバックウォーターです。堰堤の左岸端は岩を積み上げたような階段状になっていますが、安全を優先し右岸からポーテージしました。
その後は、1級程度の瀬とトロ場を繰り返します。時より右岸から滝が流れ落ちて来ますが、灌漑用水も混じっているようで清冽な感じはありません。
両岸の新緑に混じってヤマフジやモクレンの花が、田植えの時期を知らせるかのように咲いていました。
f0161874_22164684.jpg
【薄紫色のアクセント】

出発から50分程で2ヵ所目の取水堰堤に到着です。今度は左岸をポーテージ。先ほどの堰堤と同じように左岸端は岩を積み上げて階段状になっています。魚道の一種なのでしょうか。もしそうだとすれば鳥にとっては絶好のエサ場になること間違いナシですね。
2度目のポーテージを終えた我々を待っていたのは、落差5,60センチ程のスロープ状の落ち込み。この前半部最後のご馳走を笑顔でクリアして、程なく肴沢橋へ出ました。ここまで約1時間です。
f0161874_22191995.jpg
【思わず顔が弛みます】


後半に続く...
[PR]
by canoe-dog | 2008-05-25 22:00 | 成瀬川