ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

11/30久慈川県境〜あゆの塩焼きコース

朝起きると吐き気が止まらない。とうとう身篭もった・・・訳ではありません。前夜のお酒が抜けずに、Kさんに運転を代わって貰って何とか現場に到着。この辺りの紅葉も見頃を過ぎたようです。
f0161874_0114283.gif




大生瀬川の出合で着替える頃には生気が戻ったものの、残念ながら久慈川の水位は低め安定に戻ってしまったようです。累加で20ミリ程度の雨では2日と保たないようで2日前に降った雨の恩恵は残っていませんでした。
とは言え、迫力に欠けるもののフレンドリィなマイクロウェーブが点在しています。鉄橋の下あゆのつり橋の下では元ヤンが張り切ってフラットスピンにトライ。Kさんも負けじと瀬に突っ込む。この辺りが前半戦のハイライト。
f0161874_0152088.gif

新仲之関橋をくぐった先の七曲の瀬では一度弾かれてしまうと再び漕ぎ上がることは出来ませんでした。メインの紅葉の瀬は移動途中で丘から下見をしたので、そのまま順に下る。動画は元ヤンブログちょいと川へでどぞ。
私の動画はパドルをブンブン廻しています。何か、喧嘩に負けそうになった子どもが泣きじゃくりながら両手をブン廻しているみたい。それに比べて、Kさんの落ち着き払った姿が対照的に見えました。Kさんはクライミング、ラン、バイク...書ききれない程趣味が沢山あって、ダウンリバーは数ヶ月ぶりなのにこの安定感。さすがアスリートです。

最後の最後、嵯峨草橋がもう見えるかってところにドロップがあり、元ヤンはスターンを思いっきり喰われてあわや危機一髪!それを見た私は左岸よりのチキンルートを下って無事にDR終了。
先月下ったこの下の軍鶏コースも良かったですが、この県境コースも楽しいです。スポットプレイが出来ればますます面白くなるんでしょうね。

【Data】久慈川(新山下橋→大生瀬川出合)距離約8.2キロ / 時間10:50→11:45ヤナ→12:20紅葉の瀬→13:15ゴール / 水位1.08m(下野宮)-1.24〜.28m(山方) / 水温9度 / 天候晴れのち曇り / 気温9度 《川地図》
[PR]
by canoe-dog | 2008-11-30 22:18 | 久慈川