ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

11/16晩秋の小国荒川静香

この日はあひるBros.秋の東北遠征にお邪魔して小国荒川へ。

小雨のそぼ降る道の駅“白い森小国”で再会。
前日に下った小国玉川の様子を..「メッチャ楽しかった」「とにかく最高ですワ」「目映い輝きはまるで珊瑚礁」・・・う"〜〜オレも玉川下りてぇーーー!の気持ちをグッと堪えて、予定通りに荒川・沖庭橋へ。

流れは前回同様にバツグンの透明度。
しかし小雨がぱらつき気温も上がらず生憎のコンディション。しかもこの水量ではダッキーでサーフィン出来る瀬もそう多くはない。淡々と下る。Acton氏のいつもの絶叫が聞こえてこないのは少し寂しい。

ところが


ここのドロップ〜ウェーブでActon氏覚醒\(^o^)/、やっと元気を取り戻してくれたようです。前回は指をくわえて眺めていただけの私も"BanditI"をお借りして挑戦しました。予想を超えたクィックリィなレスポンスは"LinxII"では味わえません。いろんな条件下で乗り比べてみたくなりました。
f0161874_16233240.jpg
【Acton...Happy?】





鉄橋下の瀬でも私が先にエントリーして、カメラマン役を。ここで、今回ツアーリーダーActon氏が用意してきた秘密兵器が本領発揮。
「こちら準備OKです。気をつけてどーぞ」
「了解。順に間隔を空けて下ります」
そうトランシーバーなのだ。携帯電話のように電波状況を気にしなくて済む。これなら安心パパ関心。不慣れな川へ行くときは使えるぞ!

ロックなActon氏のブログはMy"Ki"log


【Acton】



【Sachi】



【Sasuke】


【Data】小国・荒川(沖庭橋〜赤芝峡・約6.4キロ)/ 水位1.19m(小渡)/ 水温測定せず / 天候小雨 / 気温約11度 / 川地図 / 10:40DR始〜11:50鉄橋下の瀬〜12:10赤芝峡突入〜13:00DR終

【Memo】あひるBros.本隊は前日15日に小国玉川をDR。この日の水位は1.00m(玉川テレメータ)。イザリこそしたものの、ライニングダウンはせずに済んだという。しかも6人乗りのラフトも一緒に下っている。
[PR]
by canoe-dog | 2008-11-16 23:46 | 小国荒川

この犬が本物の"ソラ"