ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

9/7.ドタキャンしました〜鬼怒川謎の水位

7日早朝、あひるBros.鬼怒川遠征に合流すべく同行する元さん邸に到着するも、現地の状況が芳しくないらしい。
元さんの話によると、小佐越の水位が前日正午に0.57だったものがその時点では0.93(おいおい先月中旬ライン下りコースを下った際は0.28だぞ)。
プラス60センチと知ってビビったチキン2名は鬼怒川を断念。ドタキャンした懺悔の意を込めて?河川清掃ボランティアへ行くことにした。

その後、あひるBros.メンバーからの連絡によれば、前日と同じ籠岩コースは諦めたとのこと。予定を変更してライン下りコースへ行ってみたものの増水のために遊船も運行を中止しており入川禁止だったそうだ。我々の判断は正しかったということですなぁ。

が、これだけでは終わりに出来ない困った性格。




前日6日の夜、家でTVを見ていると「福島県県南地方に大雨洪水警報発令」のテロップ。
ちょっと不安になって鬼怒川の水位を調べてみると3.21(佐貫上/6日20時)。その日は正午で3.20だから増水量は微々たるモン。
黒磯カヌークラブさんのHPには「春先は水量豊富!3.0〜3.2m」とあるし「想定内の範囲じゃないの?」と読んでいた。

ところが早朝の元さんの話によれば現地はかなり増水しているらしい・・との前述の話に戻る。

帰宅してからデータを読み直してみると面白いことが分かった、
元さんから話の出たデータは、この日下ろうとしていた籠岩コースより若干上流に位置する「小佐越」のもの。それに対して、私が頼りにしていたのは籠岩コースより下流に位置する「佐貫上」のもの。

んもぅ〜話長過ぎ(--#) の声も聞こえそうなので、下のグラフを見て頂くと一目瞭然だぜ。
f0161874_23205288.gif

【5日から7日にかけての水位変化グラフ】


小佐越と佐貫上のデータには全くといって良いほど相関関係が見当たらない。
途中の中岩ダム(発電用)でこれだけの水量を調整しているのだろうか?
(念のために付け加えれば、随時公表されているデータは速報暫定値であり確定値ではありません)

元さんが私と同じように佐貫上のデータだけを頼りにしていたとしたら...((( ;゚Д゚)))

データはあくまでデータ。データから読み取ったモノはあくまで想像(予想?)であって実際の現場とは同じではないということを改めて思い知った。 おしまい

川地図
[PR]
by canoe-dog | 2008-09-07 20:25 | 鬼怒川

この犬が本物の"ソラ"