ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

12/5.那珂川ハイランドパーク

【Data】那珂川 / 水位-0.05m(晩翠橋)、0.84m(黒羽)/ 天候晴れ / 水温気温未測定 / 所要時間PutIn9時50分頃→TakeOut11時20分頃 /

深い雪に閉ざされる前にもう一度檜枝岐川を下っておきたいと
ご一緒して下さる人を探すべくあちこちへメールを送りましたが、
金曜夜遅くになってからの誘いではかなり迷惑だったかもしれません。
メールを送りつけられた皆さんお騒がせしてスミマセンでした。

で、結局元やんと2人で那珂川上流を下って来ました。
黒羽で0.84。
元やんが以前下った時に較べたら「渇水」と呼べるような水量だそうです。
しかしこの区間は百戦錬磨の元やんが命の危険を感じた川です。
侮れば痛い目に遭うこと必至と気を引き締めてプットインしました。

穏やかな小春日和。青い空に碧い水。
ホワイトウォーターの泡沫が輝いて弾けています。
これほど好条件がそろった気持ちの良いダウンリバーは久しぶりです。
川面に反射する日差しが眩しくて岩避けに苦労しますが、そんな陽光も嬉しく感じられます。
f0161874_1854223.gif


プットイン直後から断続的に瀬が続きます。
スピード感に物足りなさを感じつつも、低水位よるストレスを感じることもなく、また時より現れるドロップにスリルを味わうことも出来ましたし、初めて下るには丁度良いアンバイの水量でした。

ログが入っていてポーテージしたところがありました。
その上流の分流地点で左岸コースを進めば良かったようです。
右岸コースを選んだ元やんを恨んでなんかいません

核心部もどこだったのか分からぬまま疎水公園に着いてしまいました。
きっと元やんがチキンな私に配慮してくださったのでしょう。
ゴール地点の静水でバックデッキロールを練習しました。
でも3分間で飽きてしまったので「ムモ」へ移動することにしました。

黒羽で1.2m以上であればハイランドパークのジェットコースター並のスリルを味わえそうです。こんな感じです。


ゴール地点の頭首工で取水されることもあってこの区間を下る際の指標がイマイチです。
黒羽で1.0m以上が「○」この日のように1mを大きく下回るような場合は「×」が鉄則のようでしたが、上記の通りこの日はストレスフリーで楽しめました。水位計は「黒羽」よりも下る区間に近い「晩翠橋」が参考になるかもしれません。
まぁ、近いというだけでどっちもあまり意味がないかもしれません。
晩翠橋の水位>  晩翠橋の場所>
[PR]
by canoe-dog | 2010-12-05 18:53 | 那珂川