ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

10/17.川人鮎合宿&SDSports芋煮会

前回のエントリーはメモ書きで失礼しました。
これからは気持ちを入れ替えてブログと向き合います。
ところが今度は無駄に長文になってしまいました。再度お詫びします。
お時間の許す範囲でおつき合い下さい。

土曜日、KSS川人の鮎焼き合宿にドタ参しました。
川人の皆さんとは5月GW合宿以来の再会です。
およそ半年ぶりに顔を出した部外者にもかかわらず、優しく歓迎して下さいました。
挨拶もそこそこにkazuさん自慢の最上町産の鮎にかぶりつくと、ほんわかした鮎の香りと内臓のほろ苦さが堪りません。日本酒が合いますね。
鮎などは一度に何匹も食べるものではないと思いますが、遠慮なく腹一杯ご馳走になりました。kazuさんご馳走様でした。
f0161874_20261468.gif
写真は河童仙人ことnakathuさんのブログからお借りしました。nakathuさんありがとうございました。事後報告で申し訳ありません。

野外での酒飲みとなるとウダウダと深夜遅くまで飲み続ける輩も多いようですが、川人の皆さんは大人です。「飲む時は飲む」「寝る時は寝る」で23時過ぎには寝入って仕舞われたようです。


さて翌日曜はタンの瀬でSDSports主催の大会が催されます。


当然、川人の方々も大会に出るものと思っていました。目の前で寝ていたのですから。
ところが、朝になるとくりちゃんを除いた皆さんは何の迷いもなく家路に。
大会に合わせて鮎焼き合宿を仕込んだ訳ではないようです。
寂しいですが、皆さんそれぞれ事情がおありでしょうから致し方ありません。
私としても大会に出るのが目的ではありませんが、折角タンまで来てフネを浮かべないというのも残念です。
かと言って、上級クラスの人達に混じってヘタクソな私がポツンと一人ぼっち。という状況は考えただけでもゾッとします。遊びの大会とはいえ、それが人情ってものでしょう。
「今日はくりちゃんと仲良く見学しよう」と心に決めたその時です。
見覚えのあるミニバンがカヌーハウスのほうへ降りてきました。ぺーさんとNMTさんです。見慣れた笑顔を見たせいなのか、なんとなく勇気が湧いていました。

そう、その気になってしまったのです。



「第17回最上川カヌー大会&芋煮」
タイムアタックと波乗りの2部門の合計ポイントで競う。
タイムアタックはタンの上からエントリー。タンの瀬を下った後、右岸に置いてあるボールを左岸へ運び、最後はシングルパドルで漕ぎ上がってゴール。
波乗りは、30秒を3回。1回は自由演技。もう1回は2番瀬のみの採点。最後はレンタル艇を使用。


自慢じゃありませんがこんな私でもタンの瀬を下ったことは2、3回あります。ただ、乗ったことは一度もありません。こんなレベルで大会に出てしまって良いのでしょうか・・・。余りにも場違いではないか。と不安です。唯一の希望は脱艇にもポイントがつくところです。私にはそれ以外にポイントを稼ぐ方法が見当たりません。
あっ、ポイントを取ってやろうなどと考えてしまうところに、私の姑息な性格が出てしまいました。すみません。


「大会」とは名ばかりの「ゆる〜いイベント」は終始和やかでした。
「午前中のリバーゲームは芋煮&バーベQを食べるまでの回り道・・・メインのイベントは芋煮&バーベQです」
主催のUme原さんはこんなふうに紹介していたと思います。
Ume原さんの人柄が表れた温かいイベントでした。ごっちゃんのキレキレ技(名前は分かりません)には度肝を抜かれました。参加者の皆さんもレベルに関係なく接して下さいました。ありがとうございました。勇気を出して参加してみて本当に良かったと思います。


一緒に連れて行った犬ソラの具合が心配で、最後のおまけダウンリバーレースには参加せずに帰路につきました。ぺーさんとNMTさん、芋煮のお味はどうでしたでしょうか?

f0161874_20333262.gif
そうそう、くりちゃんが写真を撮ってくれたり、励ましてくれたりと、ずっとつき合って下さいました。くりちゃん、ありがとうございました。これで私たちも大親友ですね。ってことで、今度はオグタマにつき合って下さい。


【Data】最上川(タン) / 水位10.95m(宮宿) / 気温約20度 / 天候晴れ時々曇
[PR]
by canoe-dog | 2010-10-17 20:20 | 最上川

この犬が本物の"ソラ"