ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

9/19.ラナパパ100本〜伊南川(檜枝岐川)

わんことカヌーのラナパパさんが、今月上旬に98河川の川を下りました。
記念すべき100本にカウントダウン開始!と思っていたところに元やんから
「檜枝岐で100本目を下って一緒に祝おうじゃないか」
とのお誘い。こりゃ面白いコトになって来たぞー。

この日の主賓ラナパパ、お久しぶりの川人@牧さん、そしていつもの元やんの4人で
屏風岩S字滝の直下からプットイン。
ラナパパの視線がS字滝に釘付けだったのは気のせい?・・・じゃないでしょう。
この人、次回はチャレンジすること間違いありません。
f0161874_2242525.gif

スタートしてすぐにカエル跳びの瀬・・早速ヤラレちまいました。3人は難なくクリア。
小豆温泉の吊り橋を過ぎる頃には、心臓も落ち着き始め、辺りの景色を楽しむ余裕も。
この辺りが黄金の1マイルと呼ばれる区間でしょうか。紅葉の時期には見事な錦秋の回廊に
なりそうです。

次の難関、イナズマドロップは鼻からポーテージと決めていますが、なかなか姿を見せません。今日のガイド元やんに聞くと、「この先・・・」「次の・・・」。マッタクアテになりません。
そのイナズマドロップでは、リンクスからラナを降ろして、ラナパパがクリア。続いて、牧さんのプリヨン艇を拝借して元やんもクリア。安全を人から借りるのが上手いっ!

8月に下った元やんは、イナズマから500メートル程度下流の地点でテイクアウトしているので、そこから先はココにいる4人中誰も見たことのない流れの中を下ることに。
右岸から越郷沢が注ぎ込むと、いよいよこの先に堰堤が待ち構えています。

堰堤は右岸からポーテージすることが出来ましたが、この下の瀬もデカイ岩がゴロゴロして複雑な流れ。もう気持ちは折れる寸前。
ラナパパのコース取りを目に焼き付けて、挑みます。最後の岩に引っかかりつつ何とかクリア。あぶねーっ!
f0161874_22584233.gif

この後は小国玉川の雰囲気がプンプン。
スカッと晴れれば、流れもいっそう煌めくでしょう。曇っていてちょっと残念でした。
f0161874_22525212.gif

いよいよ最後の鱒滝。私は迷うことなく鱒滝直上でテイクアウト。
ラナパパと元やんが滝落ちに見事成功し、ラナパパの100本目に花を添えました。
100本制覇おめでとうございます。14年間の努力と挑戦し続ける気持ちに敬服します。

ラナママから「100河川の次は100名山にしよう」との声が上がりましたが、
ラナパパは聞いていたのかどうか・・・次の目標は200本だって!(笑)

【Data】伊南川(屏風岩S字滝~鱒滝・約5キロ)/ 水位0.69m(浜野) / 水温不明 / 天候曇り / 気温20度くらい? / 《川地図》 / S字滝10:20頃→鱒滝12:30頃→鱒滝下流13:00頃
[PR]
by canoe-dog | 2010-09-19 22:40 | 伊南川

この犬が本物の"ソラ"