ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

4/11.水沢CC〜気仙川

今年のカヤック界はJFKAの競技会で盛り上がりそうです。
特に第1戦がここ東北の"タン"で開催されるとあって、周囲の仲間たちは「出るの?」「出ようよ!」と話題に出ない日がないくらい。
皆さん頑張って下さいっ!と。

で、ワタシはトモダチを求めて一路北へ。水沢CCさんの例会にお邪魔させて貰いました。今月の例会は気仙川。
【気仙川メモ】岩手県南端の太平洋岸に位置し、その源を高清水山(たかすずやま:標高1,013.9m)に発し〜中略〜陸前高田市を経て、広田湾に注ぐ流域面積520平方キロ、流路延長44キロの二級河川。注)鮎や渓流魚の釣りでは有名みたいです。

ちょっとだけ雪が残る種山峠を越えると大股川(気仙川の支流)は雪代ジャブジャブ♪
未だ見ぬ川に期待が膨らみでテンション↑↑
殆どの方、ん?皆さんだったかな?は「初漕ぎ」とのこと。
フフフ・・・余裕の顔で「正月3が日から漕いでる」と私がコクると、
「コイツ暇人?」とばかりに呆れたような同情の目で見られたのは気のせいだ。
ですよネ?

回送中に眺めた川には釣り師がチラホラ。
トラブルがないことを祈りつつ瀬音橋からプットイン!
さて、のーんびり系の流れに癒されますかねぇ〜なんてのんびり構えていたら、
皆さん時折現れる落ち込みやホールに突っ込む突っ込む。
あらら、初漕ぎだったハズでは???水沢CCのヂツリョクを見せつけられました。

初めてお会いする方や、ほぼ一年ぶりに再会した方たちでしたが、とても暖かく親切に接して頂きました。川も良かったですが、こういうふれ合いがまた楽しいんですよね。
水沢CCサイコー\(^o^)/

曲はノブさんの愛車“Ninja”つながりで...。

種山高原の温泉で汗を流して解散。
皆さんありがとうございました。またお邪魔しま〜す。

【Data】気仙川(世田米〜槻沢・約5、5キロ)/ 水位0.56m(昭和橋)/ 水温未測定 / 天候薄曇 / 気温約13度 / 川地図 / 瀬音橋10時10分→槻沢12時40分頃
[PR]
by canoe-dog | 2010-04-11 00:40 | 気仙川

この犬が本物の"ソラ"