ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

3/14.ちょっとだけ白い森小国荒川

KSS川人さんの迷惑も顧みず3週連チャンで山形へ。
3度目にして初めて晴天が広がりました。
雪面に反射した日差しがキラキラ眩しく、気分はサイコーチョー。
しかも今日は二日酔いじゃないっ!
f0161874_21123725.gif

お互いにワケありで3度目にして初めて一緒に下るくりさん@KSS川人
出張先から朝イチの新幹線で駆けつけて下さった牧さん@KSS川人
元やんと私の川バカコンビで計4人。

元やんは、いわなホール〜舟渡ウェーブでスピンクルンクルン。名無しウェーブではフロント長乗りとイケイケです。それに比べて私の場合。

スポットに入るとバウが流れに喰われてしまうのが怖くていつの間にか後傾に。気持ちは両膝でバウを持ち上げるつもり〜でも自然と体軸は斜めに〜後傾〜バランスを崩してフラッシュ! 長居が出来ません。

元やんと私、カヤックを始めた時期はそう変わらないハズなのに、いつの間にこんな天地ほどの差が開いてしまったのか...(泣

元やんブログによれば、「スピンをさせたらサッとバックストロークして胸の向きをシャっとスイッチさせるとガバ〜と艇が旋回」と、エラソーに書いていますが・・・私が耳にした言葉は違っていました。

「クルッと行ったら、サッとバックして、シャッと向けば、あとはダーーー」
彼の言いたいことは、理論は要らない!身体で感じろっ!て、ことのようです。

今日の動画はそんな元やんのリクエスト曲を。


3週連チャンともなるとどんどん図に乗ってしまい、私と元やんは遊び放題。
前回と同じコースを30分オーバーの2時間半をかけて沖庭橋へ。
このコース最後にして最大の難関〜雪壁クライミングでゴールデス。

雪山より山肌が見える部分が2週間前よりもだいぶ増えていました。
この分で行くと雪代大増水のチャンスは少ないかもしれませんね。

牧さん&くりさん、お世話になりました。またお邪魔させてください!
【Data】小国荒川(約4.6キロ)/ 水位1.67→.66m(小渡)/ 水温 未測定 / 気温 4度くらい / 天候晴れ\(^o^)/ 所要時間PutIn11:15→TakeOut13:45
[PR]
by canoe-dog | 2010-03-14 21:11 | 小国荒川

この犬が本物の"ソラ"