ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

10/12.工事真っ最中〜湯西川

透明度の高い湯西川
癒し系の優しい流れとスリリングな瀬を併せ持った手強い川でした。

このコースが4度目となるActon氏にはいつもの区間だけでは飽き足らないようで、
上流部へクルマを進めます。
すると、今回プットインした地点より1キロ程上流に堰堤を発見。
それ以上の遡上は諦めざるを得ません。
この堰堤が(帰宅してから調べてみると)仲内ダムと呼ばれるシロモノでした。
満々と水を蓄えている写真も掲載されています。

ダムを堰堤と見間違えてしまったのでしょうか?
堰堤のすぐ上流にも水が流れていたような気がしたんですが...。
あいつの激しいモノ忘れが感染ったのか?恐っ(>_<)

更に調べを進めていると・・・ありました!ありました!

ダム便覧2006年9月30日のニュース。
湯西川ダム建設の一環として、栃木県今市発電管理事務所は29日、46年間運転してきた県営湯西川発電所を停止し、上流の仲内ダムのゲートを開放、湯西川の減水区間は46年ぶりに水位が回復した(下野新聞社・朝刊)。

道理でダム湖がなかった訳ですね。
ダムが出来るとこの区間は湖底に沈んでしまいますが、
その工事の恩恵で水量が復活していたとは・・・なんとも皮肉なもんです。

また、湯西川ダムの試験湛水は再来年の秋だそうですから、
この区間を降下出来るのは、たったの5年間だけ!かもしれません。

遠く東北の地に住ながら、こんな貴重な清流を気軽に味わえたのは
Acton氏と元やんのガイドのお陰。ありがとうございました。
折角なので最後の最後までキッチリお世話になりましょう・・・
詳細レポートはコチラ↓
My"Ki"log〜湯西川未踏区間
ちょいと川へ〜湯西川



【Data】湯西川(約6,4キロ) / 水位・0.11m(一ッ石)/ 水温・約10度 / 天候・晴れ / 気温・約14度 / 所要時間・長沢橋9:40→12:50赤下《川地図》
[PR]
by canoe-dog | 2009-10-12 22:30 | 湯西川

この犬が本物の"ソラ"