ブログトップ

漕ぐログ -川遊び犬solaがカヌーで下った漕行記-

3/22.胎内くぐりで冷や汗タラリ〜〜

f0161874_1444160.gif

カヤックを始めた頃は講習等で時々訪れていたここ熊ヶ根もおよそ1年半ぶりデス。
期待を裏切らないクリアな透明度に思わずニンマリしてしまうのは私だけではないハズ。
堰堤を通過すると大倉ダムから流れて来る大倉川と合し、ここで一気に水質が悪化するのも相変わらず。
前回まではウォッチに徹していた幻のホールにも果敢に挑戦もしてみました。

その後ろのトロ場では、意を決してロールの練習をしてみましたが・・・あえなく脱。
パドルのブレードが水平方向に進まずに、水中へ潜っているのが失敗のモト。
と分かっていながら、身体で表現することが出来ない自分。
「人から何度教えられても出来ない」これほどツライものはありません。ま、自分の努力不足です。

この辺りからテンションが下がって行くのをハッキリ感じていました。
人生2度目となる胎内くぐりを目の前にして沈脱。
このままシーブに引きずり込まれるのでわっ!と焦りながら泳いだ姿はさぞ滑稽だったでしょう・・・
f0161874_1445227.gif


さて、この日はM御大将から直々に「エディキャッチ」を課題にして頂きました。
狙ったエディに的確に入ることがテーマです。
意識してやってみるとこれが全くダメダメちゃん。カヤックを始めた頃のエディラインの怖さを未だ引きずっているようです。

結局この日は、改めて自分の未熟さを知っただけで、何も得ることもなく終わった一日でした。

【Data】広瀬川(熊ヶ根・野川橋〜河鹿)/ 水位0.22〜.21m(落合)/ 水温約6度 / 天候曇のち雨 / 気温約8度 /
[PR]
by canoe-dog | 2009-03-22 23:04 | 広瀬川

この犬が本物の"ソラ"